パチスロ用手袋の、メリット、デメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。
本題に入る前に、興味深い動画を

パチスロを実践する際に、
手袋を付けている人も増えました。

・自分で、手袋を持参する
・店舗側が貸し出している手袋を使う

基本的に、この2パターンですが、
手袋を利用するメリットは
どのくらいあるのか?

デメリットはあるのか?

詳しく、解説します。

目次

最大のメリットは、手が汚れない事


パチスロ実践時に手袋を付ける
最大のメリットは、手が汚れない事です。

パチスロのメダルは、金属でできており、
長時間やっていると、手が汚れます。

もちろん、
店舗内のメダル洗浄機などの設備で、
メダルは洗浄されていますが

うまく洗浄されていない場合もあり、
どうしても、手が汚くなるものです。

大当たり中で、
メダルの投入が必要ない時でも

払い出しメダルがあるため、

それを触ったり、箱に移す際に、
どうしても、メダルに触れる事になります。

手袋を付けておく事で、
常に、手が清潔に保てるのは大きいです。

これに加え、
爪を守れるというメリットもあるので、
女性にとっては重要な要素でもあります。

パチスロ用の手袋もあるので、
一度、使ってみてください。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

スマホが使いにくい

パチスロ用手袋はメリットだらけ、
そんな印象を受けるかもしれません。

しかし、メリットがあれば、
デメリットもあるのが、世の常
です。

手袋を付けた場合、
スマホを扱いにくいのが、
大きなデメリットでしょう。

スマホで、調べ物をする際など、
通常の手袋では反応しないため、
いちいち外さないといけません。

サラリーマンの方など、
休み時間の中で打とうものなら、

連絡がたくさん来て、
その都度、手袋を外すなんて事も。

これでは、面倒くさいですし、
手間がかかるでしょう。

しかし、ここ最近になって、
スマホ対応のパチスロ用手袋も登場しています。

ゴム素材で作られ、
スマホ操作ができるだけでなく、
コインがつかみやすくなっています。

※スマホ操作可能なパチスロ用手袋は、
生産数が少なく、売り切れの場合が多いようです

こうなれば、パチスロ用の手袋に、
デメリットが無いように思えます。

パチスロ用手袋は新型コロナウイルス対策になる?

新型コロナウイルスをきっかけに、
これまで、パチスロ店に来ていた人が、
来なくなるケースが出てきています。

6号機の面白さを見いだせない、
という理由も、あるでしょうが・・・。

これとは別に、
新型コロナウイルスの状況下で、
不安を拭いきれない人も多いようです。

誰が触っているかもわからない、
レバー、ボタン、メダルに、
触れたくない人も大勢います。

こうした人にとって、
パチスロ用手袋の存在は、
不安を拭うアイテムと言えます。

※下記は、スマホ操作非対応の手袋です

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

このような、自分専用の、
手袋を持参することで、

潔癖症の人でも、
不安は拭えるはずです。

最近では、入場時に、
手袋を配る店舗
も登場しており、

パチスロ用手袋は、
より身近な存在になっています。

新型コロナウイルス予防のため、
電車のつり革も触るのが嫌で、
手袋をする人が出始めている時代です。

パチスロ用手袋で、
自衛するスロッターが居ても
なんら、不思議ではありません。

パチスロ店や、パチスロメーカーが、
景品としてパチスロ用手袋を
用意する時代が来る可能性もあります。

ウィズコロナの時代ですから、
少しずつスロッターの環境、常識が
変わりつつあるのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次