パチンコ、パチスロで、オカルトをやっている人が多いのはなぜ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
本題に入る前に、興味深い動画を

パチンコ、パチスロをやる人であれば、
必ず知っているのが、
『オカルト』の存在です。

パチンコ、パチスロにおいて、

こうすれば出る!

というオカルトは、
本来、存在しないはずなのに、

なぜ、オカルトが受け継がれているのか?
また、どんなオカルトがあるのか?

詳しく、解説します。

目次

ジャグラーはオカルトの宝庫


パチスロの中でも、
オカルトがたくさんあるとされる
ジャグラーシリーズ

ネット上では、
数えきれないほどのオカルトが
確認されています。

GOGOランプを、
おしぼりで拭くとペカる

天国モードが存在するなどです。

「それ、分かるわ〜」

と、共感できるものから、

「それは無いでしょ」

と、笑われるものまで様々です。

ジャグラーで、一番有名なオカルトは、
波理論でしょう。

スランプグラフを見ると、
出玉の推移をチェックできますが、

過去の傾向がつかめるので、
この後、出そう・・・とか、
この後、ハマりそう・・・
と考えて、立ち回るというものです。

パチスロ雑誌のライターさんや、
パチスロ系YouTuberも
波理論を提唱していることから、
信じ切っている人も少なくありません。

開運グッズが好きな人は、
下記のようなものもあります。

北電子
¥2,360 (2024/04/13 13:47時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

オカルトが存在しない理由

そもそも、パチンコ、パチスロは、
確率で完全に制御されており、

大当たり確率は、
設定によって、決まっています。

毎ゲーム、同じ当選確率で、
抽選を受けている
ので、
特殊なゾーンや、天井でもない限り、

どこで大当たりをするかは、
基本的に、分かりません。

これをしたから、
当たりやすい、外れやすい
というのは存在しないのです。

もちろん、人によっては、
ジンクスがあり、

トイレに行けば、
連チャンが終わるなど、
過去の経験を重要視する人も居ます。

気持ちは分からなくもないですが、
すべて、オカルトの領域です。

もし、おしぼりで、
GOGOランプを拭いて当たるなら、

日本全国の店舗で、
おしぼりで必死にGOGOランプを拭く
スロッターばかりになるはずです。

ジャグラーを愛するひとへ。笑

なぜ、オカルトを信じる人が多いのか?

オカルトなんて、存在しないのに、
なぜか信じて、実行してしまう。

人は、なぜ、オカルトを信じるのか?

そこには、大きな理由があります。

端的に言うと、
人間は、確率を、あまり信じていない
という事があります。

例えば、ミリオンゴッドで、
最初の1回転目で、GOD揃いを引く(1/8,192)事は、
充分、あり得ます。

逆に、8,192回転以上回しても
GODを引けない事も、
充分、あり得ます。

数学的な観点で言うと、
確率の収束というのは、

確率分母の100倍で、
誤差プラスマイナス20%に、
ようやく収まるというものです。

このような数学的観点から考えれば、
GODを連発させる人もいれば、

なかなかGODを引けない人がいるのも
納得できるはずです。

不思議な事に、人間は、

「確率は、一定ではなく変化する」

と、思ってしまう生き物なのです。

その間違った思考が、
オカルトに流れてしまうという
結果を招いてしまうのです。

どんな機種でもそうですが、
設定6をつかんだら、
必ず、勝てるというわけではないですし、

設定1でも、ヒキが強ければ、
勝てるという事です。

もちろん、高設定であればあるほど、
勝ちやすいという事は言えますが、
必ずではない。

とはいえ、
自分なりのオカルトを持って、

パチスロを楽しむ人の方が、
幸せと言えるのも事実でしょう。

正論ばかり言う人は、
面白み(人間味)が無いとも言えます。

深夜でも縁起を担ぎたい方へ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次