当たりの抽選はいつおこなわれているの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
本題に入る前に、興味深い動画を

パチスロ店で見かける、
レバーをガンガン叩く人

なぜ、そんなに力を入れて、
レバーを叩くのか?

そう思う方も、多いはずですので、
詳しく、解説します。

目次

パチスロと、パチンコの抽選は違う

パチンコは、
玉が、スタートチャッカーに入った瞬間に、
大当たりの抽選が行われています。

パチスロは、
メダルを入れたタイミング?
ストップボタンを押した時?
と、予想しますよね。

でも、そうではないのです。

実は、レバーを叩いた瞬間に、
抽選が行われています

そもそもパチスロの抽選は、
どのように行われているのか?

カチモリ

パチンコとパチスロの違いについては、下記の記事もご覧ください

レバーを叩いたら何が起きる?

レバーを叩いた瞬間に抽選されるのですが、
なぜ、そのような仕組みなのか?
気になるところですよね。

パチスロは、
乱数抽選というものを行っています。

乱数とは、0から9の数字が、
同じ確率で、ランダムに、
出るようにしてあるもの
です。

もう少し具体的に説明すると、
パチスロ台の中に、65,536個の箱があって、

レバーを叩いた時に、
そこから1つが選ばれるイメージです。

カチモリ

65,536については、下記の記事もご覧ください

レバーを叩いた瞬間に、
どの箱にするか、内部的に選ばれており、

ストップボタンを押す事は、
中身を確認している事
なのです。

例えば、ミリオンゴッドの
GOD揃いは8,192分の1の確率ですが、

65,536個の箱の中に、
中身がGOD揃いが8個あって、
それを引いたという事なのです。

世の中で起こる事の確率について、
下記の書籍が面白いです。

ぜひ、読んでみてください。

ニュートンプレス
¥291 (2024/07/18 12:11時点 | Amazon調べ)

過去には攻略法の餌食になったことも

あなたは、体感器というものを
ご存知でしょうか?

体感器を、体に装着することで、
大当たりのタイミングを
教えてくれるというものです。

主に、パチンコで使われ、
そのタイミングで、球を打って、
スタートチャッカーに入れば

大当たりをゲットできました。

実は、パチスロでも、
このようなやり方が使われ、

特定の機種で、
小役が簡単に揃うようになる
という事がありました。

以前は、乱数の周期が、
一定になっており

体感機の振動のタイミングで、
レバーを叩くことで、
簡単に当てられたのです。

今は、当然、対処されており、
体感器では、どうにもならないところまで
パチスロ台が、進化しています。

また、乱数の周期を、
規則的なものにしない事も
規制されました

レバー以外で抽選されるケース

レバーを叩いて抽選されるのは、
小役や、ボーナスなど、
当選役の判定の場合のみです。

AT(ART)の抽選などは、
レバー以外で行われている事もありました。

例えば、4号機時代の北斗の拳で、
おなじみだった継続バトルは、

その直前の第3ボタンを
離したタイミングで
継続か、終了かの抽選が行われていました

レバーを思いっきり叩いても、
実は、その前に抽選は終わっている
というケースもあります。

全てが、レバー抽選ではなく、
そうではない事もあると覚えておきましょう。

そうなると、
気合の入れ方もかなり変わってきます。

パチスロ実践動画の演者さんの中には、
独自にあみだした、

特殊なレバーの叩き方をする人もいますが、
ただのオカルトです。

今のパチスロ台の乱数の周期は、
非常に短く、人間の感覚で、
どうにか出来るようなものではありません。

まとめ

メダルを入れるタイミングや、
ストップボタンを押すタイミングで、
抽選されていると、勘違いしている人は、

メダルの入れ方が、
特殊な人もいるようです。

その部分では、
抽選されていませんのであしからず。

レバーをガンガン叩くのではなく、
魂を込めて、レバーを叩き、
大当たりを引き寄せましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次