朝一の抽選番号がいつも悪い

当ページのリンクには広告が含まれています。
本題に入る前に、興味深い動画を

パチンコ、パチスロ店では、
朝一の入場順を決める抽選が行われ、

良い番号、悪い番号、一喜一憂しますが、
中には、いつも番号が悪いと嘆く人も。

なぜいつも悪いと感じるのか?
良い番号を取る必要があるのか?

そのあたりを解説します。

目次

いつも悪いと感じるのは当たり前?

いつも抽選番号が悪いと感じる人は、
何番なら良い番号だと感じるのでしょうか?

100人が抽選に参加したと仮定し、
25番なら良いのか、50番でも良いのか、
それだけで、かなり異なります。

100人中、51番以降の場合は、
半分以下なので、良い番号とは考えにくく、

あくまでも感覚的にですが、
30番くらいまでが、
良い番号と言えそうな気がします。

仮にそうだとすると、
上位3割程度が良い番号、
それ以外の7割程度が悪い番号
という事になります。

3割の確率で良い番号を引け、
7割という高い確率で
悪い番号を引くわけですから、

いつも悪いと感じるのは、
確率的には、当然とも言えます

ですので、いつも悪いのが当たり前で、
たまに良い番号を引くのが通常なのです。

それを踏まえた上で、
狙い台を考えておくのが
賢明なのかもしれません。

余談ですが、
いろいろな確率について書かれている
下記の書籍が面白いです。

ご興味のある方は、ぜひ。

ニュートンプレス
¥858 (2024/04/10 02:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

たまに良い番号を引くとテンパる

いつも悪いと感じる人でも、
たまには良い番号を引くでしょう

もし、1番を引いたら、
良い台に座れる自信がありますか?

あるという人は、おそらく1番じゃなくても
良い台に座れるはずです。

しかし、他の人の動きを確認して決める人は、
言うならば、他人に任せるタイプの人。

そのような人が良い番号を引いても、
良い台に座れる可能性は低い
と言えます。

たまに、良い番号を引いても、
逆に、テンパって何もできない。

そうなるくらいであれば、
良い番号を引く必要は無く、

真ん中あたりまでを
良い番号と考えるのが良いでしょう

100人なら、50番まで、
そのくらいまでを、良い番号と捉えれば、
そこまで運が悪いとは感じないはずです。

逆に、良い番号を想定していない人は、
そのお店では勝てない可能性も。

良い番号なら、この台を打つ、
悪い番号なら、あの台という基準
常に、持っておくべきです。

良い番号の引き方は存在しない

設定の良い台を、
朝一から打つというのは、

スロプロであっても、
そう出来るものではありません。

カニ歩きをして、
良い台を見つける人も居るくらいなので、
一発で高設定台に座るのは大変です。

カチモリ

カニ歩きについては、下記の記事もご覧ください

なので、良い番号を引いたところで、
出来ることは限られます。

また、良い番号の引き方を探しても、
基本的には存在しません

良い番号を引けば勝つ、
悪い番号だったから負けたというのは、
結局は、他に原因を求めているだけ

パチスロで勝つためには、
どのような環境、状況でも、
結果を出せるように準備をすること。

たまに、良い番号を引いて、
何を打つべきか悩んでいるようでは、
常勝には、程遠いでしょう。

もし、開運グッズが好きであれば、
下記のようなマネークリップもあります。

さほど高くないので、
プレゼントにも良いかもしれません。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次