違法なパチスロ店ってどこにあるの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
本題に入る前に、興味深い動画を

ニュースを見ていると、
●●さんが違法カジノ店に入店
みたいなものも、たまに見かけますが、

違法な店なんて、どこにあるのか?

と、気になりますよね。

詳しく、解説します。

目次

違法パチスロ店は繁華街に多い

摘発されて、初めて気付くくらい、
違法パチスロ店は、繁華街でひっそりと
営業されている
事が多いです。

駅前のパチスロ店のような、
大きな店舗ではなく、

雑居ビルや、マンションの一室に、
ところ狭しと、パチスロ台が、
並べられているケースがほとんどで、

こうした違法店は、
一見(いちげん)では行けない事が大半です。

場所は、知る人ぞ知るものであり、
入口には、監視カメラが、何台もあり、
何重にもなっている扉もあるので、

通常のパチスロ店よりも
はるかに、セキュリティが厳しいです。

常連客に、連れて行ってもらうか、
街中で、キャッチに声をかけられて、
一緒に行くしかありません。

繁華街で、
「スロやらない?スロ」
といった声が、もし聞こえたら、

それは、違法パチスロ店の
キャッチである可能性が高いです。

違法パチスロ店の特徴

違法パチスロ店が、
通常の店と、何が違うのかといえば、
メダル1枚当たりのレートです。

通常のパチスロ店は、
法律で決まっているため、

メダル1枚につき
20円以上にはできません
が、

違法パチスロ店では、
メダル1枚当たりの金額は、
自由に決められています。

店によっては、
通常のパチスロ店の10倍の価値を
つけている違法店もあります。

こう聞くと、
漫画『カイジ』を思い浮かべる方も、
多いのではないでしょうか?

著:福本 伸行
¥440 (2024/04/08 20:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

仮に、通常の10倍のレート、
メダル1枚200円の換金率で、
ジャグラーをやって、
ビッグボーナスを1回当てたら、
それだけで5万円以上です。

また、違法パチスロ店には、
現行機以前の機種も置かれており、

パチスロ全盛期時代の
『北斗の拳』や『初代GOD』といった
4号機が実践できる店もあります。

カチモリ

◯号機については、下記の記事もご覧ください

今では、なかなか実践できない、
旧基準機を実践できる懐かしさもあり、

違法とは知りつつも、
ついつい通っている人も居るようです。

昔の名機を自宅で楽しみたい方は、
下記の通販サイトがおすすめです。

違法パチスロ店の客層とは?

違法パチスロ店に、
やってくるお客さんは、
どのような人が多いのか?

違法店は、繁華街に存在している事が多く、
飲んだ後のサラリーマン
キャッチに声をかけられて行ったり、

キャバクラや、ホストクラブに
勤めているホステスや、ホスト
訪れる事が多いようです。

また、都市部にあることから、
お忍びで、プロスポーツ選手や、
有名人、著名人など
も、
やってくる事があるようです。

違法店は、秘密で、営業されている事もあり、
稼働している台より、稼働していない台の方が多く、
店内は、閑散としている場合が多いようです。

違法パチスロ店のサービスとは?

違法パチスロ店で、
実践した人の情報では、

通常、メダルと交換できる、
ドリンクや、たばこはもちろん、

通常店舗では、駄目だといわれる食事も
サービスで(無料で)食べられる場合が多いです。

タバコは、
一般的な銘柄のものは、ほぼ網羅されていて、

食事も、パンや、
カップラーメンをはじめ、
カレーや、牛丼も、
用意されている事が多いとか。

他にも、ハーゲンダッツなどの、
高級なアイスクリームもあり、

実践しながら、何個でも、
食べる事ができるようです。

逆に言うと、
これだけのサービスをしても、
しっかり利益を上げているという事です。

居心地がよくなって、
ついつい長居をしてしまうと、

後々、とんでもない目に
あってしまうかもしれません。

警察に見つかってしまうのはなぜ?

違法店の所在地を知る人間は、
基本的に、常連客だけで、

初めて行く場合は、
その店のキャッチなどと、
一緒でしか入れないなど、

かなり厳重なセキュリティ
違法パチスロ店が、なぜ警察に
摘発されてしまうのか?

一番多いのは『匿名の情報提供』です。

大負けした客が、恨みを晴らすために、
警察に、密告してしまうケースが、
最も多いようです。

こうした密告を防止するため、
違法店側では、利用前に、
身分証明書を提示させたり

電話番号を控えておくなどの
対策を取っている事がほとんどのようです。

万が一の事態が起きた際は、
ひとりひとり連絡をして、
人物を特定するそうですが、
考えただけで怖いです・・・。

違法パチスロ店に潜む闇

違法パチスロ店が摘発される時に、
運営していた人が逮捕されると、

その先を見据えて、
捜査を続けられるケースが
非常に多いです。

「その先」というのは、
暴力団の介入です。

そもそも、セキュリティを高めて、
法を犯してまで、

一般人が、趣味の範囲で、
パチスロ店を運営するとは
考えづらいです。

違法パチスロ店は、
暴力団が後ろ盾になって、
営業している
というケースが、
多くの警察の見解なのです。

ただ、楽しいから
などという短絡的な理由で、

暴力団が関わっている店舗で
実践していたら、

警察に逮捕される前に、
大変な目にあってしまう事も。

違法店舗への出入りは絶対にやめよう

当たり前ですが、違法店での実践は、
警察に捕まり、罪に問われます。

初回であれば、単純賭博罪として、
50万円以下の罰金、
または、科料に課されます。

常連であったり、
店舗を経営しているとしたら、

常習賭博罪として
3年以下の懲役に課せられます。

懐かしい機種が実践できたり、
通常の店舗よりも、

ハイリスクハイリターンで
スリリングな実践が
楽しめるかもしれませんが、

違法店で実践中に、
もしも警察の介入があったら?

あなたの人生で、
取り返しのつかないことが
起きてしまいます。

まとめ

日本全国の、主だった繁華街には
違法パチスロ店が、必ずあると言われています。

ですが、そこで実践するのは、
人生を棒にふってしまうリスクが伴います。

違法パチスロ店に行くのは、
絶対に、やめましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次